対話の会をご支援くださる皆さま、

オランダ領東インド(現在のインドネシア)における二つの戦争(太平洋戦争1942-45年とインドネシア独立戦争45-49年) の影響は、いまだに多くの人々の心の中に影を落としています。過去の傷に心を痛めている人々がいることを忘れず、理解と和解に根ざした平和と共生の未来のために、オランダ・日本・インドネシアの対話の会を今年も開催いたします。

私たちは、過去の心の痛みや悲しい思い出を乗り越えるだけでなく、世代や国境を超えた人々と共に、さらに力強く平和への歩みを進めたいと願っています。 そしてこの願いの実現のために今年も対話の会を開催いたします。様々な物語を持った、色々な人々との出会いを通して、平和を築こうとする集まりです。

今回の対話の会は、戦争で身体や心に傷を負った第一世代の方たちだけでなく、彼らの傷に影響を受けて育った次の世代の方たちにとっても、「和解って一体どういう事?」というテーマのもとに、共に考えてみたいと思っています。昼食後、小グループに分かれてより深くお互いを知りあうための対話の時間も設けております。この小グループがよりよく十分に機能できるよう、経験豊かなグループリーダーの方々には特別に準備をしていただいてます。

ここをクリックすると当日のプログラムや講演者の紹介など、さらに詳しく内容が分かります。

日時:7月6日(土曜日) 9:30(開場)~17:00(閉会)

場所:Christus Triumfatorkerk, Juliana van Stolberglaan 154, 2595CL Den Haag https://www.clkerk.nl//contact

申し込み:申込書(ここをクリックするとすると申し込みのページに移動します。但し申込書は英語のみです)の送信と銀行への入金が確認された方から受け付けさせていただきます。(締め切り6月30日)

参加費:25ユーロ(サンドイッチ、飲み物付き) 25歳までは15ユーロ

送金先:IBAN NL73 SNSB 0927 6534 94  口座名Stichting Dialoog NJI 恐れ入りますが”21e NJI  Dialoog Conferentie” という付記をお願いいたします。

ご質問・お問い合わせ:events@dialoognji.org
尚、当会で使用される言語はオランダ語が主ですが、スモールグループは英語のグループもあります。

また、できるだけこういった活動を多くの皆様に知っていただきたく、皆様の周りの方々にも是非お誘いのお声かけをお願い申し上げます。特に若い世代の方たちにお知らせいただけると幸いです。

この活動のご支援をいただける方を募っております。ご寄付いただける方は、以下にご送金お願い申し上げます。あて先は、 IBAN NL73 SNSB 0927 6534 94 口座名Stichting Dialoog NJI 付記に “donation”と記してくださいませ。

どうぞこの機会に是非ご家族でこの会にご参会ください。皆様のお越しを心からお待ち申し上げております。

オランダNPO法人日蘭イ対話の会

代表タンゲナ鈴木由香里

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください