当日の様子をヴィデオ(2分)で、ここをクリックして是非ご覧ください。

フィリップ・デ・ヘール氏、池田恵理子氏、浅野豊美教授、マールテン・ヒズケンス氏、アルレッタ・カーパー氏、タンゲナ鈴木由香里氏、村岡崇光教授の非常によく練られた、また素晴らしい講演をヤネケ・ロース氏の司会で会が速やかに進みました。 約30名の戦争を体験された第一世代を含む86名の皆さん全員がスモールグループで対話に参加して貢献くださったことは、何よりも称賛に値すると思います。このスモールグループをマリエラ・クウェー氏、ベルト・ファン・デル・リンデン氏、アネリーケ・ドローゲンダイク氏、カリン・デュマシ氏、アルレッタ・カーパ―氏、ロブ・シプケンス氏が十分な準備を経て、うまくリードしてくれました。

「最適な場所、スムーズな会の運び、深い内容、また、こういった対話に必要な感情を吐き出せるのに十分なスペース!」

もう暫く致しましたら、講演内容を私たちのウェブサイトwww.dialoognji.orgフェースブックにアップしますので、楽しみにお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください