去る11月7日、タンゲナ鈴木由香里は母校の創立133年記念として在校生1200人に対し「私の信仰と生き甲斐」という講演を行いました。若い人達に戦争中の日本・オランダ・インドネシアの歴史について知ってもらえる絶好の機会でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください